つぎに読むべき本をどう探すのか? 北尾トロが「ブックガイド」を探る

文芸・カルチャー

2014/3/20

『バーナード嬢曰く。』(施川ユウキ/一迅社)  図書館、書店、インターネット。世の中には溢れんばかりの本が出版されている。本好きなら一度は、「自分は一生かけても世の本を読みきれない」と絶望したことがあるのじゃないだろうか。可能な範囲で読めるだけ読みたい、と次から次へと本を手に取るも、どうしてもジャンルを絞ったり、自分... 続きを読む