『精霊の守り人』上橋菜穂子氏 国際アンデルセン賞・作家賞受賞

文芸・カルチャー

2014/4/1

『精霊の守り人』(上橋菜穂子 偕成社) 『精霊の守り人』をはじめとする、累計133万部突破の「守り人」シリーズや、『獣の奏者』の著者として知られる作家・上橋菜穂子氏が、児童文学界のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞の作家賞を受賞した。 国際アンデルセン賞は、世界の児童図書の発展向上をめざして設立された国際児童図... 続きを読む