プロセスが大事!? 女性向け官能小説って、男性向けとどう違うの?

文芸・カルチャー

2014/4/4

『女流官能小説の書き方』(藍川京/幻冬舎)  近年、女性の“性”が開かれつつある。女性スタッフだけで制作される女性向けAVメーカー「SILK LABO」が注目を浴び、人気男優の“エロメン”一徹はいまやテレビにも出演するほど。2013年には「TENGA」の女性版である「iroha」という自慰グッズも発売された。  同時... 続きを読む