書店員が選ぶ“時間”に思いを馳せる5冊

文芸・カルチャー

2014/4/13

『時間のおとしもの』(入間人間/アスキーメディアワークス) 毎日膨大な量の本に接し、本の知識なら誰にも負けない“本のソムリエ”こと書店員さん。そこで今回は、書店員歴8年、文苑堂書店福田本店店長の新沼雄太さんに“時間”に思いを馳せる本”5冊をセレクトしてもらった。 ■『時間のおとしもの』 入間人間 メディアワークス文庫... 続きを読む