F1仕事論に学ぶ世界一の考え方

ビジネス

2014/5/1

『世界一の考え方』(森脇基泰/三栄書房)  4月20日、F1グランプリ第4戦・中国GPのファイナルラップで珍事件が起きた。  日本人ドライバー・小林可夢偉(ケータハム)は、トリッキーな駆け引きとハンドルさばきで、目前のビアンキ(マルシャ)をオーバーテイク。順位を18位から17位へとひとつ上げてゴールした。ところが、上... 続きを読む