おネエ言葉のルーツは1940年代後半の男娼? 本格的研究書を読んでみた

社会

2014/5/6

『「おネエことば」論』(クレア・マリィ/青土社)  IKKOやマツコ・デラックス、カーリーこと假屋崎省吾などの「おネエタレント」たち。彼女(彼?)らの多くは、美容専門家や花道家といった専門分野を持ち、普通の女性よりも女性らしさを身に付けているといっても過言ではない。テレビでは昼夜問わず登場し、トゲのあることばを吐いて... 続きを読む