冤罪の温床にも 検察が強引につくり出す「有罪」へのストーリーとは

社会

2014/5/6

『無罪請負人 刑事弁護とは何か?』(弘中惇一郎/KADOKAWA 角川書店)  2014年3月、1966年に起きた「袴田事件」で死刑が確定していた袴田巌元被告の再審が決定されたことが話題となった。袴田さんはずっと冤罪を訴え続けていたのだが、これほど長い期間拘束されることになったのは、取調べで事件への関与を否定していた... 続きを読む