「先送り」や「後だしジャンケン」こそがビジネスマンが生き残る方法だ! 仁義なき競争を生き抜いた生物に学ぶ

科学

2014/5/7

『「先送り」は生物学的に正しい 究極の生き残る技術』(宮竹貴久/講談社)  「ビジネスの世界は弱肉強食、食うか食われるかだぜ!」なんてフレーズはよく聞くものの、上位に君臨する者はやっぱり食う側。役職のない身としては、「こちとら正直、食われかけてばっかなんですけどー!」と雄叫びのひとつも上げたいところ…。  しかし、ち... 続きを読む