短いからこそグッとくる、リアルラブ短編マンガ

アニメ・マンガ

2014/5/10

『ノストラダムス・ラブ』(冬川智子/小学館)  多く巻数を重ねて長期連載してこそヒットにつながる、昭和の時代、マンガ界にはそのような常識があったように思う。しかし近年、コミックスの形態は非常に多様化している。とくに目を引くのが、短編作品の隆盛だ。短編を得意とする若手作家が多く現れ、秀作が次々と生まれている。ラブストー... 続きを読む