「電子書籍大賞」からリニューアル! 「スマホ小説大賞」応募締切り迫る

マンガ

公開日:2014/5/16

スマホ小説大賞」とは、小説・コミックの投稿サイト「E★エブリスタ」が運営するもので、今年「電子書籍大賞」からリニューアルされた日本最大級の公募文学賞だ。

 同賞では、「ライトノベル部門」「大人の恋愛小説部門」「エンタメ文芸部門」など複数の部門別に募集が行われ、通過作品は複数の出版社・レーベルから書籍デビューの機会が提供される。

advertisement

 さらに、応募作品が映像化検討される『特別賞』も追加で発表された。この賞には読売テレビとBS-TBSが参加し、スマホ小説大賞各部門に応募された全作品が選考対象となる。

 前身となる「電子書籍大賞」では、2012年の受賞作『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(角川文庫)がシリーズ累計30万部のベストセラーとなり、2013年は全8854作品から18作品が入賞し、書籍化・コミック化・映像化が現在も進んでいる。

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の著者太田紫織さんは「『E★エブリスタ』は小説家になりたい人への間口を広げてくれる、価値ある登竜門。心のどこかに少しでも『小説家になりたい』と思う気持ちがあるなら、とにかく作品を書き、気軽に応募することをお勧めします!」とコメントしている。

「スマホ小説大賞」の応募締切り迫りは2014年5月31日(土)に迫ってきている。詳しい応募規定は「スマホ小説大賞」公式サイトで確認してほしい。

●募集部門・参加出版社・レーベル
<ライトノベル部門>
集英社スーパーダッシュ文庫・講談社ラノベ文庫・SBクリエイティブGA文庫・KCG文庫
<大人の恋愛小説部門>
E★エブリスタウーマン(三交社)・小学館クリエイティブ
<10代恋愛小説部門>
集英社ピンキー文庫
<ホラー・サスペンス部門>
双葉社・角川ホラー文庫・TO文庫
<エンタメ文芸部門>
朝日新聞出版・角川文庫・新潮文庫

●スケジュール
募集期間
2014年4月1日(火)~5月31日(土)
中間発表
2014年7月15日(火)※予定
最終選考結果発表
2014年8月29日(金)※予定


各出版社・レーベル別に以下の賞を決定します。
大賞:各出版社より書籍化されます。
優秀賞:各出版社より書籍化が検討されます。

⇒「スマホ小説大賞2014」詳細ページ(E★エブリスタ)