【インタビュー】魅力度最下位の県は蘇るのか? 水戸の無料情報誌『mitonote』の挑戦

文芸・カルチャー

2014/5/30

 ここ最近「地域ブランド」が次々と商品化されているように、「地元文化を紹介する冊子」も増えているようす。その街を象徴する写真を大きく使った表紙が目立ち、流行りのデザインと充実した内容のそれらの冊子は、無料にもかかわらず書店の雑誌コーナーに並べても引けをとらない存在感がある。ページをめくるたびに、作り手の冊子へのこだわ... 続きを読む