あなたは、りんご1個でどれだけ妄想できる? りんご1個でシュールな妄想を繰り広げる絵本がおもしろい!

文芸・カルチャー

2014/5/31

『りんごかもしれない』(ヨシタケシンスケ/ブロンズ新社)  人は目にしたものを、経験からそれが何であるか考え、認識する。それは自分が知るものであれば気にも留めないことで、その物体が持つ裏側に思いを馳せるなんて、ファンタジーで馬鹿げていると思いがちだ。たしかにそうかもしれない。しかし、普通の人には見えていない“何か”を... 続きを読む