大島優子 AKB48卒業コンサート 260名以上のグループメンバーひとりひとりと握手し“優魂継承”

芸能

2014/6/9

AKB48

AKB48
ギンガムチェック (C)AKS

 6月8日、「大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム ~6月8日の降水確率56%(5月16日現在)、てるてる坊主は本当に効果があるのか?~」が、東京・味の素スタジアムにて開催された。

 3月30日に国立競技場で開催予定だったAKB48グループコンサートが荒天の為中止となり、それに伴い延期となっていた大島優子さんの卒業セレモニーが、「卒業コンサート」として本日約2ヵ月遅れで開催。ファンの方々の想いのこもった沢山のてるてる坊主の効果で、心配された雨も開演前に奇跡的に止み、コンサートは無事開催された。

 井上ヨシマサさんのピアノ生演奏とともに、大島優子さんがソロでしっとりと歌い上げた「泣きながら微笑んで」でコンサートは幕開け。続いて、高橋みなみさんの「国立の借りを返しに来たぜー!」との絶叫に会場に集まった7万人の大きな声援で応え、総勢309名のメンバーもファンも待ちに待ったコンサートはスタートからかつてない盛り上がりを見せた。

AKB48

 序盤では、昨日の総選挙を振り返るコーナーも。悲願のセンターの座を勝ち取った渡辺麻友さんをはじめとする14名(川栄李奈さんと生駒里奈さんは不参加)は、あらためて感謝の気持ちを込めながら「少女たちよ」を、新選抜としてパフォーマンスを初披露。

 中盤では、姉妹グループ、チーム8、塚本まり子さんの大人AKB48など、多彩なパフォーマンスが繰り広げられた。そして終盤からは大島優子さんが、さらに“変幻自在のエンターテイナー”の本領をいかんなく発揮。「青春の稲妻」では“心友”と呼び合う宮澤佐江さんと息の合った華麗なタップダンス、「エンドロール」では松井珠理奈さんらとグループ随一と讃えられたキレのあるダンス、「禁じられた二人」では意外にも初という高橋みなみさんとの二人での儚いユニット曲…を立て続けに披露し、曲の合間には衣装の早着替えにも挑戦した。

 アンコール明けには、モニターに大島優子さんのAKB48メンバーとしての歴史を振り返る映像が映し出され、秋元才加さんや野呂佳代さんなど旧チームKメンバーも駆けつけ、大切な仲間の旅立ちの日を祝福した。

「支え」では、大島優子さんがAKB48グループ260名以上のメンバーひとりひとりと言葉や握手を交わし、“優魂”を確かにAKB48グループに継承。最後のひとりは“戦友”と互いに認め合う高橋みなみさんとなり、ふたりは短く言葉を交わすと強く抱き合った。

AKB48

 大島優子さんは、「今日は『大島優子卒業コンサート』というタイトルでコンサートをさせていただいて、まさか自分の名前がコンサートに入るなんて思ってもみなかったことでした。だから今日はみんなが私の為にてるてる坊主を作ってくれたり、天気を願ってくれたりと、本当に沢山の方の想いがここに集まっていると思うと…本当に私の人生の誇りです。私は別に何かが飛び抜けているわけではなく、AKB48に入って器用貧乏でやってきましたけども、でも一番大切にしていたことは、やっぱり感謝の気持ちと隣にいるひとを大事にしようということです。AKB48は本当に沢山のメンバーがいて、隣にいるメンバーは他人ではなく仲間、仲間以上の家族のような存在です。私は本当に卒業生も含めこのメンバー、この家族に入れて本当によかったと思います。そして、その私を見つけて応援してくださった皆さん、私に出会ってくれて本当にありがとうございました。この8年間を思えば、この先何でも乗り越えられると思います。それだけ私に勇気と力をくれました。私は卒業して今後のAKB48がもっともっと今以上に大きくなって皆から愛されるグループになるように本当に願っています。全国のファンの皆さん、今日天気を、雨を止ませてくださってありがとうごさいました。そして全国の皆さん、AKB48をよろしくお願いします。でもひとつお願いがあります。AKBのいち推しはそれぞれあっていいんですけど、芸能人のいち推しって言えば?(『優子!』の声援) って言い続けてほしいなって思うので、ずぅーと推しメンでよろしくお願いします!」と目を潤ませながらも力強く挨拶した。

 トップ当選者として名前が呼ばれた渡辺麻友さんはステージのセンターポジションにたどり着くと「2年前の総選挙のスピーチで絶対1位になりたいという目標を掲げました。でも去年はその夢はかなわなかったのですが、その時は、1位に向かってただひたすら頑張った一年だったので、ひたすらまじめに頑張って努力することだけが全てではないんだなっと思い。一瞬は1位になるという夢を諦めかけてしまった、そんな自分がいました。でもそんなときにファンの皆さんが、たくさん温かい言葉をかけてくださって、次こそは絶対に1位を取ろうねと言葉を言ってくれて、私もその言葉を聞いて、こんなところで諦めてはいけないなと思い一位を取るのだと固く決心しました。私は、12歳のときにAKB48に入り、今年二十歳になりました。ここまで歩んできてたくさんのことがありました。でも私は、人生は一度きりなのだから折角こうして大好きなAKB48にオーディションに合格して入ったのだからやれるところまでやりたいなって思い今日この日まで歩んできました。本当に今日まで諦めないでやってきてよかったなって改めて思います。自分の信じた道を行き、いつも応援して下さるファンのことを信じ、やってきて良かったです。私がAKB48に入った時私は3期生だったので、私の前には先輩が沢山いました。そして新しい後輩がたくさん増えて姉妹グループが増えて、それとともに私の尊敬する沢山の先輩も卒業されていきました。卒業されてしまうのはやはり寂しくて、私が入った頃のAKB48はどこにいってしまったんだろうと思うこともありますが、AKB483期生として残っている私がしっかりと力強く前を向いていかなければいけないと思います。今までは、先輩の背中を見上げながら、あとについて行くように活動して来ましたが、先輩ももう少なくなり、そして、今日こうして沢山の方の応援のお陰で1位という本当に素晴らしい順位をいただいたので、もう先輩の背中を見上げてあとについて行くことはできません。これからはたくさん今いる後輩たちが、私の背中を見てこの先輩についていきたいと強く思ってもらえるようなそんなメンバーになりたいと思います。そして、AKB48グループの未来を見上げながら、初心を忘れずに、沢山のファンの方への感謝の気持を胸に、前へと進んでいきたいと思います。皆さん、今回はこうして、雨の中寒い中お集まり下さり、そしてテレビでもご覧になってくださり、そして今回たくさんの応援を本当に本当にありがとうございました。」と全国のファンに語りかけた。

 そして初めて総選挙で1位となりセンターを務めた「ヘビーローテーション」を歌いながらフライングブランコに乗りステージから飛び立ち、最後は「行ってきまーす!」と大島優子さんらしく涙ではなく笑顔でのお別れとなった。残されたメンバーも「行ってらっしゃーい!」と元気に応え、ラストは「ラブラドール・レトリバー」で締め、味の素スタジアムでの2日間に亘るイベントを終えた。

 なお、6月9日(月)は、AKB48劇場にて大島優子の最終公演が行われる。

AKB48

●大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム ~6月8日の降水確率56%(5月16日現在)、てるてる坊主は本当に効果があるのか?~
実施日:6月8日(日)
時間:<開場>14:00~ <開演>17:00~

<セットリスト>
M00.Overture
M01.泣きながら微笑んで/大島優
M02.ヘビーローテーション/ALL(研究生、チーム8、塚本除く)
M03.会いたかった/ALL(研究生、チーム8、塚本除く)
M04.Everyday,カチューシャ/ALL(研究生、チーム8、塚本除く)
M05.フライングゲット/ALL(研究生、チーム8、塚本除く)
M06.少女たちよ/第6回AKB48選抜総選挙選抜メンバー
M07.愛しきライバル/チームK
M08.ハートの脱出ゲーム/チーム4
M09.君は気まぐれ/チームA
M10.Bガーデン/チームB
M11.あなたがいてくれたから/大島優
M12.スキャンダラスに行こう!/大島優、小嶋陽
M13.僕とジュリエットとジェットコースター/大島優、田野、武藤
M14.週末Not yet/大島優、指原、横山、北原
M15.重力シンパシー/AKB48
M16.言い訳Maybe/チーム8
M17.イビサガール/NMB48選抜22名
M18.ナギイチ/NMB48
M19.ロックだよ、人生は…/HKT48選抜16名
M20.メロンジュース/HKT48
M21.未来とは?/SKE48選抜16名
M22.オキドキ/SKE48
M23.AKBフェスティバル/ALL(チーム8、塚本除く)
M24.ひこうき雲/ALL(チーム8、塚本除く)
M25.教えてMommy/塚本、渡辺麻、島崎、小嶋真、松井珠、大和田
M26.昨日よりもっと好き/木本、矢倉、渋谷凪、兒玉、朝長、宮脇、大和田、高橋朱、岡田奈、加藤玲、木﨑、西野未、北川綾、白間、薮下、田島
M27.After rain/各グループメンバー組み合わせ
M28.君のことが好きだから/各グループメンバー組み合わせ
M29.青春の稲妻/大島優、宮澤
M30.エンドロール/大島優、峯岸、松井珠、山本
M31.1994年の雷鳴/大島優、渡辺麻、島崎、松井玲、柏木
M32.禁じられた二人/大島優、高橋み
M33.RIVER/大島優、小嶋陽、島崎、高橋み、小嶋真、横山、渡辺麻、峯岸、須田、松井玲、指原、柏木、松井珠、山本彩、宮澤、渡辺美
M34.ファーストラビット/ALL(チーム8除く)
M35.大声ダイヤモンド/ALL(チーム8除く)
M36.さよならクロール/ALL(チーム8除く)
M37.ギンガムチェック/ALL(チーム8除く)
M38.約束よ/ALL(チーム8除く)
 以下、アンコール
M39.今日までのメロディー/卒業ソング選抜+旧チームK
M40.草原の奇跡/ALL+旧チームK(チーム8、塚本除く)
M41.支え/ALL+旧チームK(チーム8、塚本除く)
M42.前しか向かねえ/ALL+旧チームK(チーム8、塚本除く)
M43.ヘビーローテーション/ALL+旧チームK(チーム8、塚本除く)
M44.ラブラドール・レトリバー/ALL(大島優、チーム8除く)

情報提供・写真提供:(C)AKS

文=Girls News

注目ニュース

渡辺麻友 第6回AKB48選抜総選挙でトップ当選!「AKB48グループは私が守ります!」
大島優子 AKB48のメンバーとして最後の握手会・写メ会に参加!
AKB48 大島優子 大阪のファンの声援に“頑張るよ。自分で決めたことだから”と熱く語る