1人のフリーライターが綴る「娼婦たちが見た日本」 ―アニータは本当に悪女だったのか?

社会

2014/7/29

『娼婦たちから見た日本』(八木澤高明/KADOKAWA 角川書店)  アニータ・アルバラードという女性を覚えているだろうか。  青森県住宅供給公社に勤める男性と結婚し、夫が公社から横領した16億円のうち約12億円を貢がせたチリ人妻として、ワイドショーや週刊誌にひっぱりだこだった人物だ。稀代の悪女と騒がれた後、お笑いや... 続きを読む