大賞作品はアニメ化も! ネット投稿で応募する新人賞「ミライショウセツ大賞」がスタート

マンガ・アニメ

2014/8/1

ミライショウセツ大賞

 KADOKAWAエンターブレイン、エイベックス・ピクチャーズ、グリー、サミー、ピクシブの5社共同で、ネット小説の新人賞「ミライショウセツ大賞 ネット発クリエイター発掘・応援計画」(以下ミライショウセツ大賞)を設立し、コンテストを開催する。

「ミライショウセツ大賞」は、出版社だけでなくアニメ・音楽制作、遊技機開発、ソーシャルネットワークサービスといった異なる分野の5つの企業が共同で取り組む新しい形のコンテスト。応募者はネット投稿にて作品を応募する。

 ネットでの投稿は字数制限がなく、連載形式での投稿が可能、さらに読者の反応や感想がリアルタイムで見られるという長所を持っている。応募者はその長所を活かし、読者のニーズや意見を反映させながら作品を完成させることができる。読者は自分のお気に入りの作品を応援したり、自分の意見や感想が作品に影響を与えることを実感できる。

 小説コンテストの内容は、テーマやジャンルを限定せず広く作品を募集する「ミライショウセツ部門」と、期間ごとのテーマに沿った作品を募集する「テーマ部門」の2部門を設け、pixivのコンテストページにて応募を受け付ける。良作は、エンターブレインの文庫・小説・文芸レーベルから順次書籍化し、その中から大賞作品を決定、アニメ化・映像化される。

●「ミライショウセツ大賞」概要

『ミライショウセツ部門』
テーマやジャンルを限定せず、広く作品を募集。期間ごとに選考を実施、良作についてはエンターブレインより順次書籍化。

『テーマ部門』
一定期間ごとにテーマを設定し、テーマにそった内容の小説を募集。期間ごとに選考を実施、良作についてはエンターブレインより順次書籍化。第1期テーマは「魔法使い」、第2期テーマは「同居と恋」にて作品を募集。

募集期間:2014年7月31日~2015年6月30日
書籍刊行時期:2014年12月以降随時
大賞発表:2015年10月頃
表彰・賞金:大賞 100万円、アニメ化、または映像化
※ただし大賞該当作品がない場合もあり

募集期間
2014年7月31日~2015年6月30日
第1期 2014年7月31日~10月30日
第2期 2014年11月1日~12月31日
第3期 2015年1月1日~2月28日
第4期 2015年3月1日~4月30日
第5期 2015年5月1日~6月30日

⇒「ミライショウセツ部門」公式サイト
⇒「テーマ部門」公式サイト