ダジャレ、エロ、萌え、擬人化…「江戸時代のコミックス」が面白い!【今も昔も変わらない日本人が求めるマンガ】

アニメ・マンガ

2014/8/6

『江戸マンガ1 芋地獄』(アダムカバット/小学館) 浦島太郎  「お鯉(り)の、そんな本気なことを言ったってやはり魚だから、人間の俺をコケにするってのはナシだよ」 お鯉(り)の「つれないことを! この胸をさいて鯉の洗いにして、洗いざらい見せとうござんす」  江戸時代後期の浮世絵師・戯作者の山東京伝が描いた黄表紙『箱入... 続きを読む