人の性器は乱交で進化した? 驚きの「性の進化論」とは

社会

2014/8/7

『性の進化論 女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか?』(クリストファー・ライアン、カシルダ・ジェダ:著、山本規雄:訳/作品社)  パンダの発情期は年にわずか3日~1週間、他の動物も同様その期間は限られているというのに、一年中いつだって性交渉が行える人間は、あまりにも好色な生き物のような気がする。類人猿の子孫... 続きを読む