一条ゆかり、池野恋、柊あおい…、250万人の乙女が熱狂した、『りぼん』黄金時代

健康

2014/8/15

ダ・ヴィンチ9月号  いまも読み継がれる少女マンガの名作が数多く生まれた1980~90年代。発行部数250万部を誇った『りぼん』の黄金期はまさにマンガの花盛りだった。一条ゆかり(『有閑倶楽部』)、池野恋(『ときめきトゥナイト』)、柊あおい(『星の瞳のシルエット』)ら、そうそうたる連載陣を擁していた『りぼん』。  けれ... 続きを読む