『ほんとにあった怖い話』が15周年 原作本3冊同時刊行!

文芸・カルチャー

2014/8/14

フジテレビの夏の風物詩ともいえる『ほんとにあった怖い話』、通称“ほん怖(こわ)”。SMAPの稲垣吾郎をストーリーテラーにしたオムニバス形式のリアルホラードラマだ。

その“ほん怖”が1999年の放送開始より今年で15周年を迎える。それを記念して、フジテレビでは2014年8月16日(土)に『ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル』を放送する。

過去最多の7エピソードを予定しており、草彅剛、坂上忍、石原さとみ、剛力彩芽、島崎遥香など超豪華キャストとなっている。

そして朝日新聞出版からは原作本が3冊同時刊行されている。読者から送られてきた“ほんとにあった怖い話”が収録され、巻頭にはカラーページで心霊写真も掲載、さらにところどころに挿入される挿絵も不気味で、子供向けの本だが大人でも十分恐怖を味わえるはずだ。

  • ほんとにあった怖い話
    『ほんとにあった怖い話 2』
  • ほんとにあった怖い話
    『ほんとにあった怖い話 3』

ちょうどお盆で雰囲気もバツグン。ぜひ夏の風物詩“ほんこわ”を味わってみてほしい。

●放送概要
日時:2014年8月16日(土) 21:00~23:10
フジテレビ 土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話15周年スペシャル』
キャスト:【ナビゲーター】 稲垣吾郎 「ほん怖」クラブメンバーズ
【犯人は誰だ】 草彅剛、北乃きい、緋田康人
【タクシードライバーは語る】 坂上忍、志賀廣太郎
【S銅山の女】 石原さとみ、小池徹平、池田鉄洋、ほか
【腕をちょうだい】 桐谷美玲、菜々緒、藤本泉、ほか
【闇への視覚】 黒木瞳、町田啓太(劇団EXILE)、宮崎美子、ほか
【さとるくん】 剛力彩芽
【誘いの森】 島崎遥香(AKB48)、広瀬アリス