オトコ40歳、ミドル脂臭に怯える日々…自分のイヤな臭いを退治する方法はあるのか?

健康

2014/8/15

 暑い! 寝汗をかき、起き抜けにシャワーを浴び、通勤電車に乗る。周囲には、加齢臭をまき散らし、生乾きのシャツが鼻を刺す迷惑なオジサンたちがいて、満員電車の乗客たちは息を潜め、ガムを噛んで耐えている。だが…自分は大丈夫なのか?

 筆者は40歳代前半。いわゆる加齢臭は50歳代以上のものと言われているが、気になる! というのも最近「ミドル脂臭」なる、新たなニオイが、男のデオドラント事情を賑わせているからだ。

 ミドル脂臭を発見した株式会社マンダムのサイトによれば、ミドル脂臭とは、30~40歳代に特有の「主に後頭部付近から発生する汗のアブラ臭さのこと」だ。汗臭とも加齢臭とも異なる、第3のニオイだ。

 ミドル脂臭は使い古した油のようなニオイで、その原因物質ジアセチルは、加齢臭の原因物質2-ノネナールの100倍拡散しやすいという。

 マズイ…気になって、落ち着いて電車に乗っていられない。仕事先で人とすれ違うのがコワイ! えっ、今や「スメハラ(スメルハラスメント)」なんて言葉もある? ダメだ、今すぐ風呂に入りたい! なんとか対策を講じなくては! というわけで、ミドル脂臭に怯えるアラフォー世代と自分のために、ミドル脂臭ケアの方法を調べてみた!

 『モテる! 男のアロマ入門 AROMA FOR MEN』(いのうえ真弓/自由国民社)を参考にしながら、一緒にミドル脂臭と戦おうではないか! モテる、モテないも気になるが、まずはスメハラしない自分になるのが先だ!

■基本は「丁寧な洗髪」!
ミドルの皮脂は、他の皮脂と比べてしつこいらしい…
・髪の毛を洗うときには「2度洗い」しよう!
・後頭部は特に丁寧に洗おう!
・洗い流すときも丁寧に! シャワーを使って念入りに!
・シャワーは毎日必ず! 帰宅後、そしてお出かけ前…こまめに清潔にしよう。
・お出かけ前のシャワー後に扇風機やクーラーを使うと、外に出たときに大汗の原因にもなるので注意あれ。

■生活習慣に注意しよう!
これは、ミドル脂臭だけではなく、加齢臭や汗臭にも共通するが…
・タバコは吸わない!
・お酒はほどほど。飲み過ぎはダメ!

■食生活にも気をつけよう!
・規則正しく、バランスのいい食事を!
・野菜中心の食生活を!(ビタミンCとビタミンEを採る)
・刺激物を避けた食事にしよう。

■アロマジック!?
ミドル脂臭専用のボディソープやシャンプーも販売されているが、本書よりオリジナルのアロマボディーシャンプーを紹介しよう!
【用意するもの】
・液体せっけん 100ml
・レモングラス精油 5滴
・シダーウッド精油 15滴
…以上を混ぜれば完成だ。

 レモングラス・オイルはデオドラント作用が強く、脂性肌やニキビの改善に良く、消臭効果にも優れている。これで体を洗えば、体臭を消し、レモンの爽やかな香りに包まれることうけあいだ。

 体臭、口臭、衣類臭…とかくニオイが気になる今の世の中。気にしすぎだよ、というあなた。クサイニオイに満ちた世界にスメル? 筆者はスメないでシュウ。

文=水陶マコト