ベストセラー『嫌われる勇気』が嫌われなかった理由

文芸・カルチャー

2014/9/20

『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』(岸見一郎×古賀史健/ダイヤモンド社) 対談本は売れない。ここ10年間くらい、多くの編集者からそう聞かされてきたというライターの北尾トロ。だが、いま売れている『嫌われる勇気』は哲人と青年の対話形式で話が進む。書店でも対談本コーナーを見かけることも多くなった。もしや、流... 続きを読む