清水富美加 が初のキスシーンに挑戦! ゲッツ板谷原作映画「ズタボロ」

芸能

2014/10/15

清水富美加

清水富美加
清水富美加 (C)LesPros entertainment

 10月15日、女優の清水富美加さんが映画「ズタボロ」(2015年公開)にてヒロイン・清美役で出演することがわかった。

 映画「ズタボロ』は、ゲッツ板谷氏の自伝的小説を映画化した作品となり、2007年に松田翔太×新垣結衣の共演で、優等生からヤンキーに転身した少年の姿を描き、劇場公開された『ワルボロ』の続編となり、「ワルボロ」では描かれなかった高校生の持つ鬱屈とした感情や、将来への閉塞感、無力感など、よりリアルで切ない感情が描かれる内容となっている。

 清水富美加さんは今回の作品に出演するため、役作りのために黒髪を茶髪に一新してテキ屋役として出演。主人公・コーイチと出会い、甘いひと時を過ごしながら人には言えないある大きな秘密をかかえる女性を演じ、映画では初となるキスシーンにも挑戦する。

清水富美加

 清水富美加さんからコメントが届いたので紹介する。

この作品が決まった時、内容を含めて、嬉しかったです。

今まで「いつか役でやること」と思っていたことがいきなり「次の役でやること」になったので、未体験ゾーンに突入するわくわくと不安とが撮影前からあって楽しみでした。

夏だったので実際にお祭りに行って、テキ屋の女の子を見に行ったりもしました。

練習方法は恥ずかしいので伏せますが、キスの練習もしました(笑)。

それでもやっぱり現場で何度も監督や永瀬さんやスタッフさんに助けていただいちゃったんですけど(笑)。

撮影日的にはそんなになかったのですが映画を作る一員として頑張りました。清美としての役割を果たせていたら何よりです。

 映画「ズタボロ」は2015年公開!

【タイトル】 映画『ズタボロ』
【劇場公開】 2015年
【出演】 永瀬匡 清水富美加 堀井新太 成田瑛基 荒井敦史 石田卓也 伊藤洋三郎 菅田俊 木村祐一 佐藤二朗 平田満 南果歩
【原作】 ゲッツ板谷「メタボロ」「ズタボロ」(幻冬舎刊)
【スタッフ】監督:橋本一 脚本:高橋泉 製作プロダクション:セントラル・アーツ 製作:東映ビデオ 配給:東映
(C)2015東映ビデオ

情報提供:(C)LesPros entertainment


文=Girls News

注目ニュース

来年春のNHK朝ドラ「まれ」に清水富美加が起用決定!
清水富美加 スペースシャワーTVの音楽&カルチャー情報番組『スペシャエリア』のレギュラーVJに決定!
広瀬アリス 出演映画「銀の匙 Silver Spoon」のブルーレイ&DVDが発売!