借金か風俗か自死か、役所に頼るか…100社不採用の『失職女子。』が語る“生きるために選んだ生活保護という道”(前編)

社会

2014/10/27

『失職女子。私がリストラされてから、生活保護を受給するまで』(大和彩:著、小山健:イラスト/WAVE出版)  「輝く女性の活躍」や「ウーマノミクス」が声高らかに叫ばれる一方で、女性の貧困が広まっている。2014年に厚生労働省が発表した日本の相対的貧困率の推移によると、2012年の日本の相対的貧困率は16.1パーセント... 続きを読む