関ジャニ∞錦戸亮主演『ごめんね青春!』で株価急上昇中の森川葵が女優の生きざまを大熱演!

文芸・カルチャー

2014/10/27

『女優堕ち』(河原れん/ KADOKAWA)

『女優堕ち』(河原れん/ KADOKAWA)

日曜劇場『ごめんね青春!』に出演中の透明感ある美少女・森川葵が、河原れんによる話題の小説『女優堕ち』(KADOKAWA)のPVで熱演、その超豪華PVがついに完成した。

『女優堕ち』は女優の生きざまを新時代のリアルで描いた成長物語。少女が堕ちた、女優という落とし穴。生き馬の目を抜く芸能界。そこに入れるのは、強烈な個性をもつ人だけ。リアルでコミカルなシンデレラストーリーのPVは、短編映画のような雰囲気かつ、心奪われるストーリー展開。森川葵は、主人公の三津子を演じ映像を引き立てる。

さらに、監督は国内外で高い評価を得た『転校生』や10代のナイーブな心情を鋭く描いた『ゆるせない、逢いたい』でも知られる期待の新鋭・金井純一が担当。書籍のPVとしては異例の豪華な映像に仕上がっている。

 

 

【書籍紹介】
女優堕ち』(河原れん/ KADOKAWA)
ベストセラー『瞬』『聖なる怪物たち』の新鋭・河原れんの待望の最新作。旅芸人一座に生まれた井元三津子。彼女は偶然であった芸能事務所のマネージャーに強引に売り込み、女優を目指す。個性的な顔立ちと卓越した演技力で、一躍スターダムにのし上がるが……リアリティあふれる大河優小説。