きっかけはTwitter? 玉城ティナがハマッたあのLINEスタンプがマンガ化

マンガ・アニメ

2014/11/22

  • 玉城ティナ

 現在、累計19万ダウンロードを誇っている“返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ”。11月、作者の森もり子さんが描く“恋愛かまってちゃん”の日常コミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』(KADOKAWA メディアファクトリー)が発売されました。

 それを記念して、LINEスタンプのファンだというモデルの玉城ティナさんのインタビューが実現! 玉城さんは、どのように“恋愛かまってちゃん”の日常を楽しんでいるのでしょう?

>>森さん&玉城さんサイン本をプレゼント! 詳しくはこちら!

●LINEスタンプより先にTwitterで見つけた森さんのファンになった

――玉城さんは“返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ”のファンだそうですね。このスタンプとの出会いは?

玉城ティナ(以下、玉城):TwitterでRTされた面白いTweetをたどっていったら、森もり子さんのアカウントを見つけたんですよ。物事に向ける視点が独特で、面白いなと思ってフォローしました。面白い人を観察しているのが好きなんです。私は情報収集をTwitterですることが多くて、このあいだもTwitter経由で知った史群アル仙さんのマンガを買いました。

――Twitter経由で、LINEスタンプより先に森さんを発見されていたのですね!

玉城:そうなんですよ。ちょうど森さんのTwitterアカウントをフォローして、すぐLINEスタンプが発売したんです。もちろんすぐに購入して、以来、愛用しています。一度、Twitterの「#お気に入りのLINEスタンプ晒そう」というハッシュタグで、スマホのキャプチャ画面をアップしたときは、森さんご自身が反応してくださって。私のイラストを描いてくれて、うれしかったです。

  • 玉城ティナ

――スタンプはどういうところが気に入っているんですか?

玉城:ギャグっぽく使うことができるところですね。「既読じゃん…」とか「今どこ」とか、ウザいかまってちゃんっぷりも、オーバーな感じで描いてあって不幸過ぎない印象なので、本気に取られにくいじゃないですか。まぁ、すごく仲のいい友達に対してしか使えませんけど(苦笑)。

――なぜですか?

玉城:「玉城は絶対に本気でこんなこと思ってない」ってわかってるからです(笑)。よく使うのは、やつれた顔で見てるのとか、影からじーっと見守っているのとか。女友達に、ふざけて「今どこ?」「何してんの?」「だれといるの?」とか3連打してわざとウザく絡んだりしますね。友達で持ってる子もいますよ。

  • 玉城ティナ

 

●正直、恋愛かまってちゃんには全然共感できない!

――では、書籍の『返事をくれない彼氏を追いこんでいます。』をご覧になって、どんな感想を抱きましたか?

玉城:スタンプの子が送っていそうな日常だなぁ~と感じました。私は恋愛に限らず、それほど人に対してかまってほしいと思わないタイプなので、この子には全然共感できないんです。だから、逆に「かまって、かまって」っていう主人公“もり子ちゃん”の生態が理解不能すぎて面白い。完全に、異人種のキャラクターとして愛着を持って観察していますね。周囲にも、ここまで恋愛中心に生きてる子はいないので。

 この本の登場人物で言えば、もり子ちゃんの親友の女の子に近い目線で彼女を観察しています。的確なツッコミをしつつ、彼女の日常を見ていたい。まぁ、実際に友達にはなりたくないですけど(笑)、恋バナは聞いてみたいな。

  • 玉城ティナ

――どの話が特に共感できないですか?(笑)

玉城:そうですね……。「カラオケの醍醐味」は、広い部屋なのに隣に座るっていうのがわからないですね。いつでもどこでもくっつきたいって気持ちに共感できない。カフェとか、誰かに見せつけたくて隣に座るなら、まだわかるんですけど……。

  • カラオケの醍醐味
    「カラオケの醍醐味」より

「ツイチェック」なんて、私が友達に言われることですよ!(笑)「なんでTwitter更新してるのに、LINEの返事くれないの?」とか。それとこれは別だよって思うんですけどね……。

  • ツイチェック
    「ツイチェック」より

 

●面白いTweetやマンガを世に生み出す森さんとお話ししてみたい

玉城:束縛されるのも嫌いだから、第2章に出てくる“共依存くん”とは付き合えないですね。逆切れされたら「もう無理」って言っちゃうでしょうね。

 ただ、もり子ちゃん自身の恋愛感や行動を否定するつもりはないんですよ。「恋の名言」なんて、世の名言も通用しないぐらいに強い自分の生き方を持っていることが伝わってくるじゃないですか。しかも、彼氏も最終的にはウザい彼女がかわいいから付き合っていそうだし、これはこの子の幸せの形なんですよ。

  • 恋の名言
    「恋の名言」より

 それに、もり子ちゃんはすごいと思いますよ。友達の恋バナを聞いていても、付き合ってからより片思い中の方が楽しそう。「好き!」っていうテンションも、片思いをしているときが一番高い。だけど、もり子ちゃんって、付き合い続けていてもずっと同じテンションで相手を好きですもんね。それが彼氏を追い込む原因なんでしょうけど……(笑)。

  • 玉城ティナ

――玉城さんは、もり子ちゃんみたいになる可能性はあると思いますか? ここまで聞いたお話しだと……。

玉城:今のところ予定はないですね(笑)! もちろん、女の子として「100点の顔じゃないと外に出たくない」とか共感できる部分もあるんですよ。でも、たぶん恋愛観はまったく違うんじゃないかな。ただ、この子が幸せになれる相手を見つけたみたいに、私もいつかそういう相手に巡り合えたらいいですよね。

 このマンガは、あとがきにもあったように、作者の森さんの実体験をもとにしているんですよね。すっごい森さんとお話をしてみたい。このマンガはどこまでが実話なのか、一緒にいたら同じものを見てどんな感想を言うのか、すごく興味があります。ともあれ、私はこれからも森さんの世界を観察していきたいと思います!

取材・文=有馬ゆえ 撮影=山本哲也

返事をくれない彼氏を追い込んでます。

返事をくれない彼氏を追い込んでます。

(森もり子 / KADOKAWA メディアファクトリー)

累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者が描く
恋愛かまってちゃんの日常コミックエッセイ!

彼氏が好きで好きでたまらないOL、もり子。
朝から晩まで「好き」「大好き!」とメッセージを送り続け、
一方、既読放置は絶対に許さない!!!

共依存くんやチャラ男くんなど元カレとの恋愛話も語られて、
「追い込み系恋愛」にどっぷりハマる女の子の気持ちがわかる1冊!

電子書籍版も発売中!
■ブックパス ■Yahoo!ブックストア ■dブック

 

■玉城ティナさんが一緒に暮らしているハリネズミの「もちお」の単行本が2014年9月20日に刊行されました!

「もちおがすっごくかんばった。カメラが大好きで、すぐにテテテッてレンズに向かってくるんだよ。たまが知っているもちおのあんなことやこんなこと、ぜ〜んぶ公開しちゃいます」(玉城ティナ)

ティナのもちお

ティナのもちお

(玉城ティナ / 宝島社)

カリスマモデル・玉城ティナが飼っている話題のハリネズミ「もちお」。仲良しな2人のストーリーで展開する写真集。ティナ×もちおの最強に可愛い写真に癒やされてください。もちおの意外に長い脚やぷりっとしたおしり、まぁるい目などキュートな写真がぎっしり詰まっています。

 

■『返事をくれない彼氏を追いこんでいます。』発売記念!サイン入り単行本をプレゼント!

玉城ティナさんのサインと、森もり子さんのサイン・直筆イラスト入りの『返事をくれない彼氏を追いこんでいます。』を「ダ・ヴィンチニュース」フォロワー&応募ツイートしていただいた方の中から抽選で1名様にプレゼント!奮ってご応募下さい!

応募締め切りは 2014年12月7日(日)!
募集はしめきりました。たくさんのご応募ありがとうございました!

  • 返事をくれない彼氏を追いこんでいます。

応募方法

1.「ダ・ヴィンチニュース」公式アカウント @d_davinci のフォローをお願い致します。
(当選の連絡はTwitterのDMで差し上げます)


2.下のTwitterボタンを押してツイートをお願い致します。


これで応募は完了です!

※当選のご連絡はDMにて編集部より連絡いたします