ブッカー賞作家が書いた「フィリップ・マーロウ」シリーズ『黒い瞳のブロンド』

文芸・カルチャー

2014/12/5

『黒い瞳のブロンド』(ベンジャミン・ブラック:著、小鷹信光:訳/早川書房) 村上春樹が新訳に挑戦し、新たな息吹を吹き込まれて話題となったレイモンド・チャンドラーの「私立探偵フィリップ・マーロウ」シリーズ。年末には村上訳で『高い窓』の刊行も予定されている。 この私立探偵小説の里程標というべきシリーズの“最新作”『黒い瞳... 続きを読む