社会正義か会社の利益か──思惑が交差する社会派ドラマ 『誤断』堂場瞬一

文芸・カルチャー

2014/12/6

『誤断』(堂場瞬一/中央公論新社) 長原製薬広報部の若手社員・槙田高弘は、ある日副社長の安城から突然の特命を受け、札幌と大阪の駅で起きた線路への転落事件について調べることに。事故の裏には長原製薬が出している薬の影響があるかもしれない、というのだ。だとしたら早急に手を打たねばならない。しかし副社長が打った「手」は、公表... 続きを読む