pixiv閲覧数550万以上の話題作!「死んで生き返った」ことで見えた景色とは

文芸・カルチャー

2014/12/6

『死んで生き返りましたれぽ』(村上竹尾/双葉社) かすり傷がひとつできたくらいで、死への恐怖に怯えた幼少時代と異なり、大人になると、多少具合が悪くても、「まぁいいか」と自分の体を大事にしなくなる。「健康診断に引っかかった」と笑っていっていられるのもいつまでだろうか。誰であろうと、人の傍には死が寄り添っているもの。そう... 続きを読む