「あの花」チームの新作 タイトル発表!「心が叫びたがってるんだ。」

マンガ・アニメ

2014/12/8

心が叫びたがってるんだ。

 観客動員数77万人、興行収入10億円突破、興行収入ランキング7週連続トップ10入りを果たし、日本中が涙した大ヒットアニメ「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」。

 2014年8月31日に埼玉県秩父市で開催された「あの花夏祭Final」 では、「あの花」チームが贈る新たなプロジェクトとして、秩父を舞台にして描かれる新作が始動することが伝えられた。そして2014年12月2日(火)、3日(水)に開催された秩父神社の例大祭「秩父夜祭」のクライマックスで、遂に新作のタイトル『心が叫びたがってるんだ。』が発表された。

 「秩父夜祭」では、「あの花」も地元・秩父への感謝の気持ちを込め、毎年「あの花スターマイン」を打ち上げている。今年も行われた恒例の「あの花スターマイン」の打ち上げで、口上を「あの花」のめんま(CV.茅野愛衣)が実施。

 全国から集まった8万人の観客、そしてタイトルが本イベントにて発表される情報を手に入れていた多くの「あの花」ファンが見守る中、めんまから「たーまやー」と口上がうたわれ、花火が打ち上がると、会場からは、大きなどよめきと大歓声が上がった。

めんま

 さらに、これまでの「あの花」への応援の感謝の気持ちと、新作への新たなるサポートのお願いの気持ちを込めて、秩父の方々へ「あの花」チームよりお礼のメッセージが記されたスペシャルポートレートを贈ることが決定。この“お礼のメッセージ”ポートレートは、めんまからのメッセージがついた貴重なものとなっており、12月4日(木)の各紙朝刊に折り込まれる形で秩父地域へ配布された他、数量限定で12月6日(土)から西武秩父駅前の秩父観光情報館、道の駅ちちぶでも配布されている。

 待望の新作は監督:長井龍雪、脚本:岡田麿里、キャラクターデザイン:田中将賀が、「とらドラ!」、「あの花」に続き再びタッグを組むもので、「あの花」に続き秩父を舞台に描かれる「青春群像劇」第2弾の劇場版完全新作オリジナルアニメーションとなる。公開は2015年を予定。

■『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
著:岡田麿里
出版:KADOKAWA メディアファクトリー