みんな悩んでいる! 20カ国でむさぼり読まれている英国一の出版社社長が説く「上手な愛し方」

ライフスタイル

2014/12/11

    『上手な愛し方』(リチャード・テンプラー:著、亀田佐知子:訳/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  「毒親」という言葉がどうも好きになれない。「毒親特需」というべきか、猫も杓子も売れるからと毒親本を出版し、毒親特集を組む今、それは本当に人々の役に立っていると言えるのだろうか。むしろ逆のように思えてならない。奥... 続きを読む