オンナ版『孤独のグルメ』?瓦割美女・武田梨奈主演ドラマ『ワカコ酒』が1月スタート!

テレビ

2014/12/16

 累計50万部突破の大ヒット、のんべえ女子が主人公のグルメマンガが原作の連続ドラマ『ワカコ酒』が、1月8日(木)のBSジャパンを皮切りにスタートする。

 主人公の村崎ワカコ役を、頭突き瓦割を披露したTVCMで一躍話題となった女優・武田梨奈(23)が演じる。今作が連続ドラマ初主演。12月8日(月)には、舞台挨拶と第1夜「鮭の塩焼き」の特別上映会が開催され、彼女自ら撮影中のエピソードや、意気込みを語った。また、ロケ地となった広島の酒造・賀茂鶴の樽酒の鏡開きで、ドラマの成功を祈願。ワカコの決め台詞、生「ぷしゅ~」も披露し、会場を賑わせた。

 本作は、心の声、モノローグをあとから入れている。30分台詞なしのシーンもあったそうで、撮影では、可愛くて愛おしいキャラクターの「ワカコの世界観」をどう表現したらいいのか、とても苦労したそうだ。やはり一番のプレッシャーは、ワカコの決め台詞ともいえる「ぷしゅ~」だったそう。家で練習するも、監督からは「つい漏れてしまったような“ぷしゅー”のほうがいいから練習はしなくていい」とアドバイスされたようで、ドラマでは、色んなタイプの「ぷしゅ~」が楽しめそうだ。

 また、撮影では、本物のお酒を飲んだことを明かし、実際に顔を赤くし、ふらーっと酔っ払っているシーンがいくつもあるとか。1ヶ月間の撮影で、食べて飲んでを繰り返し5キロ太ってしまったという彼女。1話と最終話の顔の大きさが全然違うそうで、「まだ戻ってないんです~」と照れながら告白した。

 お酒に関しては、「大人の階段を上った気がします」と言う彼女。イベント事でたまに嗜む程度だったのが、『ワカコ酒』をきっかけに、熱燗のおいしさを知り、赤提灯系の居酒屋でひとり酒をするようにもなり、すっかり「ワカコ化」した様子。今の目標は「いつものあれ」と注文することだそう。

 最後には、「原作ファンの方も多く、ワカコが私だと知って幻滅された方もいらっしゃると思うんですが、今は完成を見てもらうのが楽しみで、正直ちょっと自信があります。スタッフさんや監督さん、原作に支えられて“ワカコ”を演じたので、ぜひワカコの世界観を楽しんでください」と抱負を語った。

<『ワカコ酒』放送情報>
●BSジャパン:2015年1月8日(木)夜11:30~
●RCC中国放送:2015年1月15日(木)深夜1:08~
ほか地上波も放送予定(30分番組×全12話)
出演:武田梨奈、野添義弘、鎌苅健太
原作:『ワカコ酒』新久千映(月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)