ぼく、ピーナッツ!全世界で話題沸騰の写真絵本がついに日本発売!

エンタメ

2014/12/20

 裏庭に遊びに来るりすのピーナッツを、手作りのミニチュアとともに写真家がカメラにおさめた、驚異の写真絵本『りすのピーナッツ ひみつの生活』(KADOKAWA)が2014年12月19日(金)に発売されました。

 この本に登場するピーナッツは、実在のりす。そして、ピーナッツの使う道具や家具などは、すべて作者の手作りです。

 りすが毎日何をしているか、考えたことはありますか?
木を登ったり、木の実を集めたり…と思った方。ピーナッツという名前のりすの毎日は、ちょっとちがうんです。木に登るかわりに、ピーナッツはピアノを弾きます。森の中をちょこまか動き回るかわりにグリルで料理をします。ホットドッグを焼いたりします。さびしいときは、手紙を出します。

 ピーナッツのひみつの生活をのぞいてみませんか?

  • りすのピーナッツ
  • りすのピーナッツ
  • りすのピーナッツ
  • りすのピーナッツ
  • りすのピーナッツ

■ナンシー・ローズ
カナダ東部在住の学校心理士/写真家。庭にリスが訪れるようになり、次第に親しくなって、エサなどを隠して撮影した。本作が、初めての著書。

■『りすのピーナッツ ひみつの生活
著者:ナンシー・ローズ
訳:林 純子
体裁:A4変形/4C/32ページ
定価:1,000円(税別)
発行:KADOKAWA