江戸時代、浜に現れたUFOと謎の女性に漁師はどうした!? むかしむかしのUFO&UMA伝

文芸・カルチャー

2015/1/4

『江戸のUMA談』(にほんの歴史★楽会/静山社) カッパの腕というものを見たことがある。枯れた枝のような、干からびたしわしわの物体だった。あるお宅に江戸の頃から伝わる品で、立派な木箱に収められていた。が、おそらくカワウソかなんかの腕だろうという話。こうしたカッパのミイラは日本各地に残されているらしい。科学技術が発達し... 続きを読む