現役官僚がリアル告発! 「原発再稼働」施行で起こりうる、最悪のカタチ

文芸・カルチャー

2015/1/6

『東京ブラックアウト』(若杉冽/講談社)  2013年秋、永田町、そして霞ヶ関界隈に超弩級の緊張が走った。原因はたった1冊の本。タイトルは『原発ホワイトアウト』(講談社)。東日本大震災以降で多く見られた、原子力発電所とその周辺を舞台とした「フィクション」である。しかし、読み進めると程なくモデルとなる人物や団体が簡単に... 続きを読む