書体萌え!人気作品のロゴに使われているフォントを徹底研究!

アニメ・マンガ

2015/1/15

 マンガ・アニメ・ラノベを彩るタイトル文字“ロゴタイプ”。実はこのロゴタイプ、デザイナーの手によって一から書き起こされたものもあるが、市販フォントをベースにデザインされているものもたくさんあるのだ。無数にある市販フォントの中から作品にふさわしいフォントを選択し、デザインにアレンジを加え、最適な文字の太さや配置、配色を決定するというロゴの制作は、デザイナーの腕の見せどころとなっている。

 ロゴタイプを研究する書籍『ろごたいぷっ! マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本』(リットーミュージック)が、2015年1月23日(金)に発売される。人気作品の中から86タイトルを取り上げ、ロゴを解析して実際にフォントで再現して見せると共に、類型フォントやウエイトによる比較なども解説。フォントやデザインの世界をより深く知ることができるほか、雑学本としても楽しむことができる。

  • 浮遊学園のアリス&シャーリー

    『浮遊学園のアリス&シャーリー』はゴシック調の書体「TBかな-オズ」。文字をずらしながら詰めて配置し、線が重なり合わないようにバランスを調整。

  • 魔法少女いすずさんフルスロットル

    『魔法少女いすずさんフルスロットル』では、タイトルを強めの墨だまりが特徴の「モリサワA1明朝」、著者名が「タイプバンクTB弘道軒RG」を使用。

  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

    『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』はラノベ定番の「はせトッポ」を使用。「タカハンド」の漢字を混植している。

  • よつばと

    『よつばと!』は線がかなり太くコロコロとした可愛らしい書体。これは既製のフォントではなくオリジナルのデザイン。

■『ろごたいぷっ! マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本
著者:山王丸 榊
発売:2015年1月23日(金)
定価:本体2,000円+税
仕様:A5判/248ページ
発行:リットーミュージック
⇒書籍の詳細はこちら
※ゆず屋発行の同人誌『書体の研究』vol.4~13およびゆず屋公式ブログの記事に加筆修正し、再構成したものとなります。

< 収録作品(抜粋)>
あずまんが大王/茜色コンフィチュール/繰り世界のエトランジェ/いいなり!あいぶれーしょん/犬とハサミは使いよう/ヴァンダル画廊街の奇跡/うさぎ装束/踊る星降るレネシクル/俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件/がんばれ!消えるな!! 色素薄子さん/きみとぼくの壊れた世界/きんいろモザイク/劇場版 魔法少女まどか・マギカ/この中に1人、妹がいる!/THE IDOLM@STER MOVIE/進撃の巨人/真月譚 月姫/涼宮ハルヒの憂鬱/砂とアイリス/デート・ア・ライブ/“菜々子さん”の戯曲/ねらわれた学園/バカとテストと召喚獣/白銀の救世機/ひなたフェードイン!/普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。/浮遊学園のアリス&シャーリー/“文学少女”と飢え渇く幽霊/僕は友達が少ない/魔法少女いすずさんフルスロットル/まりあ・ほりっく/名被害者・一条(仮名)の事件簿/よつばと!etc.

■ 山王丸 榊(さんのうまる さかき)[ゆず屋]
京都府出身。東京都葛飾区在住。2008年より同人サークル「ゆず屋」にてオタクのためのフォント読本『書体の研究』vol.1~13をリリースし好評を博す。2009年にはvol.1~3をまとめた商業誌版『書体の研究 for Digital Creators』(晋遊社)を上梓。眼鏡っ娘萌え。
⇒ゆず屋