ネット接続・USB・タッチパネルなし!電池式の斬新な読書専用端末が登場!

文芸・カルチャー

2015/1/15

  • honto

    『アガサ・クリスティー全集』。アガサ・クリスティーの作品100冊が収録されている。

 Kindleやkoboなど、電子書籍を読むためのリーダーやタブレットは続々と現れている。興味はあるけど、会員登録が必要だったり、アプリの使用や書籍のダウンロードなどが億劫で、使うのは躊躇している方も多いのではないだろうか。

 そんな中、ニュージェネレーションの電子書籍リーダーが手元に届いたので触ってみた。外観は本のようなパッケージに包まれている「honto pocket(ホントポケット)」。

  • honto

    本体は文庫本サイズで片手での操作にも楽々。重量も130gと軽い。

 ここで衝撃的なことに気づく。パッケージと本体以外に何もないのだ。どうやらこの「honto pocket」は、インターネット接続は行えないようだ。斬新である。本体を探しても、USB接続口なども何もない。もちろんタッチパネルではなく懐かしのボタン操作式だ。そして当然ながら電源ケーブルもなく、電池で動く!この先祖返りしたかのようなシンプルさが、この読書専用端末の最大の売りなのだ。

  • honto

    単3乾電池2本で動く斬新なスタイル!

 これまでにありそうでなかった、本棚に飾れる電子書籍。インターネット接続などはできないため、もちろん他の書籍を読むことはできない。その変わり、お気に入りの作家の書籍を、普通の書籍を買うのと同じ感覚で購入し、本棚に飾れるのだ。購入後、電源を入れればすぐに読むことができる。

  • honto
  • honto

 文字の拡大やページめくりなどの操作はもちろん簡単。ボタンは3つしかないのだ。大日本印刷(DNP)から『アガサ・クリスティー全集』をはじめとした5タイトルが発売されている。現在は丸善丸の内本店、丸善日本橋店、丸善お茶の水店、ジュンク堂池袋本店でしか取り扱っていないが、2015年1月以降は、ハイブリッド書店サービス「honto」(2Dfacto)のネットストアでも取り扱い予定。今後DNPは新たなパッケージ商品の発売を検討すると共に読書専用端末を利用したBtoBサービスも展開する予定とのことなので、今後の「honto pocket」に注目だ。

<商品ラインナップ>

アガサ・クリスティー全集
全100作品収録
価格:74,800円(税別)

名探偵ポアロ・シリーズ
全43作品収録
価格:32,800円(税別)

エラリイ・クイーン選集
全27作品収録
価格:19,800円(税別)

ホームズ&ルパン 名作競演集
全14作品収録
価格:9,800円(税別)

グイン・サーガ全集 上巻
全80作品収録
価格:39,800円(税別)

文=リーズ