キョドる、プチプラ、お祈りメール…辞書の編纂者が語る「本当は載せたかったことば」

文芸・カルチャー

2015/1/22

『辞書には載らなかった不採用語辞典』(飯間浩明/PHP研究所) 日本語は“生き物”で、日々新しいことばが現れてはその大半が数年以内にすたれていくという、やっかいな言語である。そんな側面を持つ日本語だからこそ、新しく辞典を作ったり既存の辞典を改定したりするためには、編纂(へんさん)者は辞書に載せたいことばとその用例を文... 続きを読む