「僕は壊れたロボットの中で操縦に困っている人」自閉症の当事者が語るその内面世界

文芸・カルチャー

2015/1/25

『跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること』(東田直樹/イースト・プレス) 会話ができない人は、何を考えているか考えたことはあるだろうか。たとえば、言葉にならない声をあげる人。また予測できない動きをする人。偏見を持つつもりはないが、いわゆる健常者(定型発達者)とは違う行動に、かけ離れた目で見てしまう。... 続きを読む