「海江田先生に抱かれたい!」こじるり、鈴木奈々、ニッチェが『娚の一生』にどハマリ!

映画

2015/1/30

  • 娚の一生

    (C)2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会

 榮倉奈々、豊川悦司をダブル主演に迎え、向井理、安藤サクラなど豪華キャストが出演する映画「娚(おとこ)の一生」が2月14日(土)に公開される。

 映画の公開に先駆けてTBSとWOWOWにて特番の放送が決定した。その特番に出演した、小島瑠璃子、お笑い芸人のニッチェの2人、鈴木奈々から、「豊川悦司さん演じる海江田教授」にどハマリした感想コメントが到着した。4人とも原作の大ファンということで、熱のこもったコメントになっている。

小島瑠璃子
 かっこいい年上男性は、包容力と落ち着きがある。マコトがいなくなった時に、海江田がバタバタと探しに行く後ろ姿は、普段のクールな姿とギャップがあり、萌えました!

江上敬子(ニッチェ)
 足キスのシーンは若い男がやっても様にならない!あの年代のイケメンがするのがゾクゾクするー!キスされた時の榮倉さんの顏もイイ!!

近藤くみこ(ニッチェ)
 余裕の中に垣間見る可愛らしさが、かっこいい年上男性の条件!やはり足キスにグッときました。急に関係性が生々しくなる、大人の恋だと思いました。

鈴木奈々
 豊川悦司さんと向井理さんがケンカするシーン羨ましかったです!すごいイイ!「恋なので仕方がありませんでした」っていう海江田先生のセリフも良かったです!今の旦那さんも、親戚がいる前で私の良いところを5つ挙げてくれて、すごい嬉しかったんですよ。やっぱり、みんなの前で言ってくれたら嬉しい!海江田先生に抱かれたい(笑)!

特番詳細

■TBSテレビ「オトナのオトコの魅力教えますSP!」
放送:2015年2月6日(金)27:07~

■WOWOW「究極恋愛ムービー『娚の一生』ナビ女子トーク“オトナの男”の魅力」
放送:2015年2月1日(日)20:45~ほか

ストーリー
 東京で忙しくキャリアを積み、辛い恋愛をしていたどう堂薗つぐみ(榮倉奈々)は本当の幸せと恋愛に臆病になっていた。なにもかもに疲れ、仕事を辞めて、祖母が暮らす田舎の一軒家でゆっくりと自分の人生を見つめなおすことを決意する。そんな中、期せずして迎えた祖母の死をきっかけにそこで52歳独身の大学教授・海江田醇(豊川悦司)に出会う。生前祖母から鍵を預かっていたと言う海江田との奇妙な同居生活が始まった。つぐみに好意を抱いたという海江田の求愛に戸惑いを感じるつぐみだったが、次第に心を開いてゆく。

■映画「娚(おとこ)の一生」
原作:西 炯子『娚の一生』(小学館 フラワーコミックスα刊)
監督:廣木隆一(「きいろいゾウ」「100回泣くこと」)
出演:榮倉奈々、豊川悦司、安藤サクラ、前野朋哉、落合モトキ / 根岸季衣、濱田マリ、徳井 優、木野 花 / 向井 理
公開:2月14日(土)全国公開!
配給:ショウゲート
⇒映画「娚の一生」公式サイト