「2015年本屋大賞」にノミネートされた『鹿の王』って?

文芸・カルチャー

2015/2/6

『鹿の王』(上橋菜穂子/角川書店)  『鹿の王』は、昨年、“児童文学のノーベル賞”と言われる「国際アンデルセン賞《作家賞》」を受賞した上橋菜穂子氏の3年ぶりの新刊。本作は、昨年9月の発売から4ヶ月で25万部を突破。今年に入ってからもなお勢いは止まらない。もうひとつ注目すべきは、上橋氏が1996年から2007年までに発... 続きを読む