有村架純、ギャルをどう演じる?『ビリギャル』に学ぶ、本物の信頼関係

文芸・カルチャー

2015/2/6

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴/ KADOKAWAアスキー・メディアワークス)  「ダメな人間などいません。ダメな指導者がいるだけなのです」 そう、著者の塾講師、坪田信貴さんは語ります。  本書『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪... 続きを読む