映画の中の“女子”の生きづらさを解体 ーとある映画エッセイの新たな挑戦

映画

2015/2/11

『映画系女子がゆく!』(真魚八重子/青弓社)  いま、本屋に行けば「○○系女子」や「女子力」と、“女子”という言葉のついた書籍や雑誌を見ない日はない。世はまさに女子本ブーム。  今回ご紹介する真魚八重子『映画系女子がゆく!』(青弓社)もまた、タイトルに“女子”を冠した本のひとつである。が、本書は題名から推察されるよう... 続きを読む