宮澤佐江 胸の谷間は「奇跡のショット」

芸能

2015/2/19

宮澤佐江

宮澤佐江
宮澤佐江

 2月17日、アイドルグループ SNH48とSKE48を兼任し活動している宮澤佐江さんの2ndフォトブック「涙の行方」(ワニブックス)の発売記念イベントが紀伊国屋書店新宿本店で行われた。

 今回のフォトブックの写真は昨年の9月から10月にかけて小豆島と都内で撮影が行われ、ハジケまくりなショットからフェミニンなショット、超セクシーなショットを披露している。

 宮澤佐江さんは「SNH48になってからの約2年半は自分の中でも激動の2年半で、人生の中ではすごい濃い時間を過ごさせてもらったので、ただ写真だけではなく、文章でこういうことをしたよって言うのを、ファンの方だったり、私をまだ知らない方だったりに伝えたいと思ったので、写真集ではなく、フォトブックが良いと思って作らさせていただきました。」とコメント。

 撮影は小豆島でも行われ、宮澤佐江さんは「小豆島にあるエンジェルロードという場所があるんですけど、どうしてもそこに行きたくて、以前ドラマに出させていただいた時に、そのお話が小豆島のお話で、その時は実際にエンジェルロードは見ることができなかったので、この機会にエンジェルロードを見に行きたいと思って小豆島を選ばせていただきました。」とドラマがきっかけでこの場所を選んだことを明かしていた。

 現在はSNH48とSKE48を兼任し、中国・上海と日本の名古屋で国境をまたいで活動しているが、そのことが今回のフォトブックに書かれており、「改めて2年間、日本で活動できなかった時間があって、今こうやって日本でお仕事できる幸せというのをすごく毎日噛み締めさせてもらっているので、今このタイミングでいろんな話させていただけたらいいなと思って、あまり他のインタビューとかでは話したことの無いお話を赤裸々に語らせていただきました。」とコメント。

 表紙では涙を見せており「(涙が出るまで)5分くらいかかりました。いろんな思い出だったり、現在の自分の思いだったりを思い出して、(涙が出てくる)瞬間をカメラマンさんに撮っていただきました。」と明かす。

 フォトブックにはセクシーな髪ブラなどのセクシーショットもあることについて「セクシーショットも何枚か撮れたらいいなという話をスタッフさんと話した時に、結構いろんなメンバーが過去にいろんなことをしてたので、やったこと無い奴が良いなと思って、意外な一面性も見せれるようにということで、ちょっと髪を付けさせてもらって大胆なショットを撮らせていただきました。ちょっと頑張ったんですけど、どうしてもエロさが出せなくて・・・。」と色気が無いことを語ると、「色気を出すために髪の毛を伸ばそうと頑張ってます。」と髪を伸ばしていることを話していた。

また、お気に入りのカットとして水着のカットを上げ、胸は寄せて上げてるのか質問され、「素晴らしい水着に出会えたことによって、珍しい奇跡のショットが撮れました(笑)。」とアピールしていた。

宮澤佐江 2ndフォトブック「涙の行方」はワニブックスより好評発売中!


文=Girls News

注目ニュース

AKB48チーム8 ツアー鳥取公演で新曲を初披露&結成1周年コンサートの開催を発表!
「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」がついに完成! 松井珠理奈「辛かった思い出がキラキラした思い出へ」
モーニング娘。’15 ニューシングル「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」が4月15日発売決定!