2015年注目の“文房具”は? 有名店のプロが惚れた「文房具屋さん大賞」発表! 

暮らし

2015/2/25

 2013年にスタートし、今年で3回目を迎える「文房具屋さん大賞」。銀座・伊東屋、東急ハンズ、ロフトほか有名文房具店10社から、“文房具のプロ”である売り場の店員さんが審査員となり、彼らが「自腹でも買いたい!」という文具を厳正に審査。逸品を決めるのがこの「文房具屋さん大賞」。2月23日(月)に発売された公式本『文房具屋さん大賞2015』(扶桑社)で紹介している。

 本書では、「大賞」「新人賞」「コスパ賞」「デザイン賞」「アイデア賞」などの各賞から、書く・消す・切る/測る・留める・つける・伝える・管理するの「部門賞」を設け発表。誰よりも真剣に現場で文具と向き合う「文房具屋さん」が認めたアイテムとは? ちなみに、2014年の「大賞」は針なしステープラ「ハリナックス」、「新人賞」は「フリクションいろえんぴつ」だった。はたして、今年の栄冠に輝いたのは…結果はぜひ、本書で!

 ほかにも文具王・高畑正幸らが語る「この新作がすごい!」や業界に新風を巻き起こす「ひとり文具メーカー」、文具芸人・だいたひかるの「ツッコミ文具」、ご当地文具ガイドなどを掲載。仕事や勉強のモチベーションアップ、効率アップに、最新の文房具シーンをチェックしてみよう。

♦「文房具屋さん大賞」公式サイト

 来る3月3日には、お台場の東京カルチャーカルチャーにて、「だいたひかる&つばめや presents第12回文具祭り~あなたのイチオシ文房具、みんなに自慢しちゃいまショータイム!~」が開催される。「この春から新しく使う文具、見せてください!」がテーマ。人気コーナー「メーカーさんのイチオシ製品プレゼン」も行われる予定で、新商品、話題のヒット商品など、文房具ファン要チェックの内容だ。詳細はこちら