限界集落復活物語、果たしてその現実は? ―コンパクトシティを目指す富山市のとある集落の場合

社会

2015/3/3

『脱・限界集落株式会社』(黒野伸一/小学館)  富山市の外れ、岐阜県との境に近い山あいに、大長谷という集落がある。JR高山本線越中八尾駅から1日2本だけのバスに揺られて約1時間。国道471号に添って民家が点在する過疎の村だ。かつては2000人近い人々が暮らしていたというが、今の定住者は50人に満たない。さらに、その住... 続きを読む