特集番外編2 2011年12月号

特集番外編2

2011/11/5

東川篤哉&本格ミステリー入門 特集番外編

編集S.K

 

今回の特集では、東川篤哉さんと本格ミステリーを取り上げました。大ヒット作『謎解きはディナーのあとで』から東川さんのファンになった方は、ぜひ東川さんの2大人気シリーズ(「烏賊川市」シリーズ、「鯉ケ窪学園探偵部」シリーズ)も読んでいただきたいです。これぞ東川ワールド!と感じていただけるはず。

また、本格ミステリーが好きな方、これから本格ミステリーを読んでみたい方にオススメなのが、“『謎解きはディナーのあとで』からはじまる本格ミステリーブックガイド”。『謎解き~』の作品内容からキーワードを抜き出し、専門家が海外作品、国内作品あわせて60作を選びました。影山執事と同じ安楽椅子探偵が活躍する作品や、麗子お嬢様と同じ女の子が活躍する作品など、いろんな角度から選んでいるので、あなたにハマる一冊が見つかると思います。

秋の夜長、読書を楽しむためのガイドとして、ぜひ読んでみてください。

 

 


 

 

東川篤哉&本格ミステリー入門 特集番外編

編集M

 

今号では、ドラマ版『謎解きはディナーのあとで』で、嵐の櫻井翔さん&北川景子さんに取材させていただきました。ドラマの撮影も大分進んでいるようで、もう「影山と麗子」そのもの。取材中も何度か「さようでございますか?」と、櫻井さんが北川さんに返す場面が多々ありました。
 また(残念ながら掲載出来なかったのですが)実はソロショットを撮影するにあたり、どちらが先に撮影するかを「じゃんけん」で決めるという場面が。結果、負けたのは、櫻井さん! 北川さんの華麗なポージングを見ながら「勉強させていただきます!」と仰ってました(笑)。息の合った対談記事をお見逃しなく。

また影山執事の魅力を徹底的に洗い出す(?)ため、秋葉原の執事カフェで、「女はなぜ執事が好きなのか」をテーマに討論する、座談会を決行した企画も。私も参加しまして、生まれて初めて執事がいる空間を訪れましたが、「お嬢様」と執事に言われる度、挙動不審になってしまいました……。また「理想の執事」をワカマツカオリさんのイラストで描いて頂きましたが、これがとにかくカッコいい!! 女性の皆さん、ぜひチェックしてください!