家族や恋人など近しい人がAV男優だったら誇れますか? 『AV男優の流儀』はとんだ人生哲学書だった

ビジネス

2015/3/19

『AV男優の流儀』(鈴木おさむ/扶桑社)  アダルト業界の下世話な話を知りたい、くらいの比較的ライトな気持ちで読み始めた『AV男優の流儀』(鈴木おさむ/扶桑社)は、とんだ人生哲学書だった。ページを繰るごとに、例えばもし、家族や恋人など近しい人がAV男優だったら、手放しで応援できるだろうか、誇れるだろうか、人に言えるだ... 続きを読む