殺処分寸前だった、下半身不随のセラピー犬・シャネル。フォトブック発売前に息をひきとる

文芸・カルチャー

2015/3/19

『下半身動かぬセラピー犬 シャネル ~緩和ケア病棟の天使たち~』(青木健:監修、国見祐治:写真、長尾和宏:解説/ブックマン社) 日本では、年間15万匹以上もの犬や猫たちが殺処分されている。過熱するペットビジネスと無責任な飼い主たちのエゴの犠牲者の数だ。その一方で、様々な事情で飼い主と別れたり、殺処分されそうになった犬... 続きを読む