赤ちゃんのママが必ず涙すると話題! 感動の詩を読んでみた!

文芸・カルチャー

2015/4/1

『今日』(下田昌克:イラスト、伊藤比呂美:訳/福音館書店) ひどい夜泣き、睡眠不足、理解のない夫…。感動的な出産からしばらくして、シビアな現実に母親はひとりたじろく。育児書を開くと、「母親は◯◯しなければならない」「良い母親になるための◯◯」の見出しが焦燥感に追い打ちをかける。独身時代は自分の面倒を見ればよかった。妻... 続きを読む