『暗殺教室』『アルスラーン戦記』…2015年春「アニメ&映画化」作品 売れ筋TOP20を紹介!

アニメ・マンガ

2015/4/10

  • アルスラーン戦記
  • ストロボ・エッジ
  • 食戟のソーマ

 ベストセラーや話題のコミックが続々とアニメ化、映画化される昨今。2015年も、『ジャンプ』作品や、続編アニメなど、見逃せない作品が多くラインナップしています。取次大手の日販は、春のメディア化コミック第1巻の売上ランキングを発表。ここで、日販(日本出版販売株式会社)の芝原克也さんのコメントとともにTOP20を紹介します!

春のメディア化作品<コミック1巻>売上ランキング(3/30~4/5)

1位 『暗殺教室』(松井優征/集英社)
※アニメ:2015年1月~継続放送、実写映画:3/21公開
3/21から実写映画が公開、アニメも継続放送中です!

2位 『アルスラーン戦記』(著:荒川弘/原著:田中芳樹/講談社)
4/5からアニメが始まりました。荒川弘先生のキャラクターが魅力的に描かれたアニメの評判も非常に良く、これからのさらなる躍進が期待される作品です。

3位 『終わりのセラフ』(山本ヤマト/集英社)
※2015年4~6月、10~12月の分割2クール。
4/4からアニメが始まりました。美麗な作画・キャラクターが女性読者の心を掴み、驚異的な伸びを見せております。

4位 『ストロボ・エッジ』(咲坂伊緒/集英社)
※実写映画:2015年3/14~公開
3/14から実写映画が公開されています。映画公開から半月以上経過していますが、まだまだコミックは売れております。

5位 『食戟のソーマ』(著:附田祐斗/画:佐伯俊/集英社)
4/3からアニメが始まっています。お約束のお色気シーンもしっかりとアニメ化され、大幅躍進をしています。

6位 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。』(大森藤ノ/スクウェア・エニックス)
※ライトノベル原作あり。
通称「ダンまち」のヒロイン・ヘスティアの「例の紐」の衣装がネットで話題沸騰中! さらなる伸びが期待されます。

7位 『ワールドトリガー』(葦原大介/集英社)
※2014年10月~継続放送

8位 『血界戦線』(内藤泰弘/集英社)

9位 『アイムホーム』(石坂啓/小学館)
※新装版が3/30に上下巻で発売。

10位 『電波教師』(東毅/小学館)

11位 『ニセコイ(2期)』(古味直志/集英社)

12位 『俺物語!!』(著:アルコ/原著:河原和音/集英社)
※2クール放送。

13位 『寄生獣』(岩明均/講談社)
※アニメ:2014年10~2015年3月、実写映画完結編:4/25~

14位 『境界のRINNE』(高橋留美子/小学館)
※2クール放送。

15位 『響け!ユーフォニアム』(武田綾乃/宝島社)
※1巻が4/3に発売。

16位 『山田くんと7人の魔女』(吉河美希/講談社)

17位 『ミカグラ学園組曲』(著:沙雪/原作:Last Note./イラスト:明菜/KADOKAWA)
※ライトノベル原作あり。

18位 『美少女戦士セーラームーンCrystal』(原作:武内直子/講談社)
※2014年7月~ニコニコ動画で配信されたものを地上波で放送。

19位 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(2期)』(渡航/スクウェア・エニックス)
※ライトノベル原作あり。

20位 『ワカコ酒』(新久千映/徳間書店)
※BSジャパン、RCC中国放送は2015年1月から放送。7月~アニメ化あり。

 まだこれから開始のアニメも幾つかございますが、4月スタートのメディア化作品では「アルスラーン戦記」「終わりのセラフ」「食戟のソーマ」の上位はほぼ確定と言ってよいかと思います!(芝原)

 もはや原作なしではアニメや映画を語られないくらい、その傾向は強まっています。今後もメディア展開に注目です!

関連記事
『暗殺教室』『サイコパス』…2015年冬「アニメ&映画化」作品 売れ筋TOP20を紹介!